曙に立ち向かった舞ノ海

DSC_0607今春、羽田で撮りました。日航機とスカイマーク機、まるで、曙と舞ノ海の立ち会いのよう。思い出して投稿しました。

 

広告

合鍵が

小さな鍵の予備が欲しくて奔走しました。古い鍵なので最初の2軒はあっさりと「できません」と断られてしまいました。これは難しそうだなと思いつつ、イオン浜松西にある店に行ってみると、若い店員さんでしたが、執拗に調べてくれて、とうとう、在庫のある問屋を見つけてくれたのでした。有り難いことでした。

靴や鞄も修理しているようなので、必要なときはそこに行くことに決めました。嬉しかったので、ついつい書き込んでしまいました。

白馬岩岳

先週のことです。数年ぶりに白馬に行ってみました。岩岳の花は寂しかったですが、標高1500m、やっぱり涼しいですね。遅咲きで、これから咲こうとしている蕾にトンボがとまっていました。もう、山は秋なのでしょう。

D8S_2849

カテゴリー:

ちょこっと佐鳴湖に

散髪の帰りに立ち寄ってみました。浜松の郊外にこの小さな湖があります。日本で有数の・・・・で有名ですが、周囲が公園になっていて市民の憩いの場となっているようです。数枚写真を撮りました。後日、こんどは時間をかけて、廻ってみたいと思っています。

DFS_2231

DFS_2236

1000円散髪・豊川、豊橋、浜松版

東京にいたときに有楽町駅や羽田空港ターミナルなどで時々、1000円散髪を利用したことがありました。店に入ると自動販売機でチケットを購入します。千円札しか使えません。店は狭く、同時に3,4人しか散髪してもらえないので、たいがい20分ほど待たされます。そして10分間の調髪です。カットだけですが、時間の無いときや、出先で簡単に済ませたいときには便利です。

さて、浜松に来て同様な散髪店があることを知り、今回は、JUNC志戸呂店に入ってみました。JUNCは豊川発祥で、豊橋、浜松に店舗を拡げているようです。

東京とは違っていました。シャンプー&カットなのです。まず、店に入ると受付があります。名前を書くと、シャンプーへと案内してくれます。機械です。初体験。5分ほどでしょうか、快適でした。終わると、カットの椅子へと案内してくれます。若い理容師さんが、二種類の電動バリカンを使って、手際よくカットしてくれます。もちろん、ハサミも使いますが、時間は5分ほどでした。それで完了。できばえは、それなり。受付で1080円を支払って店を出ました。

お店は男性、女性、あわせて20人以上は同時にシャンプー&カットをしてもられるほど広く、ゆったりです。私の頭ですから、充分かなと思ったのでした。

 

ピアノの移動で

かつて幼稚園のホールとして使われていた教会1階集会室に、眠っていたテーブルを利用してパソコン2台を置くことができる執務スペースを作ることができました。これで、教会学校コーナーと常磐幼稚園記念ボードとあわせて、ちょっとした整理・整頓が成りました。今日は、ホームセンターで必要な物を購入して、配置したものを綺麗に整えようかと思っています。

これで、秋からになると思いますが、時々、1階ホールで執務するこことになりそうです。

ほろ酔い祭り「浜松バル」

8月5,6,7日の三日間行われています。地域振興の祭りで、今年で9回目になるようです。2500円のチケットを購入すると、加盟店の中から3店で、それぞれのお店が提供する「ほろ酔いセット」を楽しむことができます。

私は、お仲間に連れられて、鴨料理の「鳥浜」、割烹の「みその」、日本料理の「日の出」に入りました。それぞれ、けっこうなセットでしたが、「日の出」のフグの薄造りが気に入りました。

DSC_0730