mood

ある心理的な雰囲気を mood という言葉で言い表すとすると、現代は mood を盛んに作り出そうとする時代ではないかと思います。

大衆消費社会だからでしょうか。また、政党も、マス・メディアも権力争いとしての政治に関心が傾き、いたずらに世論(これも mood です)を操作したり、根無し草の世論づくりに走ります。ソーシャル・ネットワークもそのための質の悪い道具となってしまっているような感を受けます。

ヘイト・スピーチなどは、一見、平気で嫌われることをしているように思われるのですが、社会に対抗的な mood を作り出すことで、人間のもつさまざまな悪意や愚かさ(その心理)を刺激し、操作可能な状況を生み出すことに一役買っていると、私は思っています。

mood を煽る一切のことに対して、嫌悪感を感じているこの頃です。mood に対抗して mood はいけません。

広告